代表取締役 竹内孝明

東京電力株式会社にてシステム企画や新規事業企画、株式会社ボストンコンサルティンググループ(BCG)のプロジェクトマネジャーとして多様な業界・企業の経営課題を解決する戦略コンサルティング業務に従事した後、創業3年目のITベンチャー企業、ウルシステムズ株式会社の新事業部門立ち上げを経て、事業創造に特化したコンサルティング及びインキュベーションを行う株式会社ドリームインキュベータ(DI)に執行役員として参画。2020年4月に株式会社アート&エコロジー創業。

20年を超えるコンサルティング活動を通して、ICT、エネルギー、ヘルスケア、自動車、電機などテクノロジー分野を中心に、新事業創造、成長戦略、R&D改革、M&A/提携支援など、一貫して「創造型プロジェクト」を数多く手掛けている。インキュベーション(投資・育成)に携わったベンチャー企業のうち、5社が上場を果たす(メディア領域、ヘルスケア領域、再生可能エネルギー領域、建材領域、およびネット活用領域)。

株式会社アート&エコロジーでは、地球のサステイナビリティとヒトの幸せを狙った事業創造に取り組む。認知症予防領域のスタートアップであるM I G株式会社の社外取締役、子育て支援やクリニックをアート思考を重ねて運営する一般社団法人クレイドルの理事も兼任。

「技術と情報で、生活を一変する事業を創る」が学生の頃からの夢。神戸市生れ。

東京大学 理学部 情報科学科卒業、米国マサチューセッツ工科大学 工学系大学院(MIT, Dept. of Electrical Engineering and Computer Science) 技術&政策プログラム修了(MS in Technology and Policy)